税務・会計

税務顧問・税務申告

税務顧問

1ヶ月に1度程度貴社に訪問等し、税務・会計等に関する質問・相談・アドバイスを行います。
それにより、貴社における税務リスクを下げる提言を行ったり、節税の提案、決算対策などを行います。
また、電話やメールなどでの質問や相談も随時可能な契約です。

税務申告

法人税申告書、地方税申告書、消費税申告書、所得税申告書、年末調整事務などを貴社に代わって行います。
税務申告書の代理作成は、税理士だけに認められている独占業務です(税理士以外の人物が税務申告書を代理で作成することは法律で禁じられています)。
信頼性の高い申告書の作成を行い、税務署への提出まで当事務所が行います。

 

相続税、贈与税の税務申告

法人税等だけでなく、相続税や贈与税の税務申告書の代理作成も行っております。
納税額を減らすことができる特例計算も多数あり、税理士の専門知識が必須となります。
お早目にご相談ください。

税務調査への対応

税務署による税務調査の割合は1年間で、法人5%、個人事業主3%と言われています。
つまり、法人は20社に1社、個人事業主は33社に1社は税務調査を受ける計算になります。
もしも、税務調査が行われた場合でも、税理士は税務調査に立ち会うことが出来ます。
税理士の立ち会いにより、不要な追徴課税を免れることもできます。
当事務所も税務調査に立ち会います。

税務相談

単発による税務相談です。
税務顧問契約をされていない方が対象になります。

記帳代行

会計事務所において、現金出納帳・通帳コピー・請求書控等から、会計ソフトへの入力を行い、法律で備付が義務付けられている仕訳帳や総勘定元帳等の帳簿類を作成します。
(現金出納帳の記入や領収証の整理は、お客様の方にお願いしています。)
また、毎月程度入力を行って、月次財務報告書や試算表等の会計データを納品します。
なお、会計事務所による記帳代行の正確さや適正さ、レベル感は、記帳代行会社や他の機関による記帳代行とは比べ物にならないくらいハイレベルなものになります。
特に当事務所では、経営判断に役立つ会計データを作成して、納品・説明致します。

 

記帳指導(会計チェック)

会計事務所による記帳代行が不要で、貴社において会計ソフトへの入力ができる場合の契約です。
税務と会計(記帳)は、密接に結びついています。会計が疎かだと、税務リスクまで高まってしまいます。
したがって、貴社において入力していただいた会計データを、適正な帳簿になっているかどうか当事務所の方でチェックを行います。
また、適正に入力していただけるように指導も行います。

 

西原秀俊税理士事務所

(西原経営支援会計事務所)

〒711-0907 岡山県倉敷市児島上の町1丁目9番28号

TEL 086-476-5710

​FAX 086-476-5752

Copyright © 2017 西原秀俊税理士事務所

(西原経営支援会計事務所)